ホーム >  取り扱い業務 - 法人(事業主)の方のご相談 -

取り扱い業務

法人(事業主)を対象としたご相談

債権回収

事務所

売掛金などの債権の回収ができるか否かというのは事業にとって大きな問題です。弁護士名で内容証明を送っただけで回収できる場合もありますし、裁判という手段も極めて有効です。

顧客とのトラブル

昨今、クレーマーと呼ばれる人たちによるトラブルが増えています。理由のあるクレームでも、過度の要求をされる場合もあります。そのようなトラブルの対処法は、できるだけ早く弁護士に相談することです。トラブルが大きく発展する前に、早期に弁護士に相談されることをお勧めします。

労務問題

労務問題というのは、使用者にとって極めて重要な問題です。また、解雇したい、懲戒処分をしたいと思われた場合でも、その効力を裁判等で争われて、解雇が無効になったり、慰謝料などを支払うことになったりと思わぬ経済的損失を招くこともあります。また、争いに対する対処を行うだけでも大変なものです。そのような事態を未然に防止するためにも事前に弁護士に相談されることをお勧めします。

債務問題

債務を多く抱えてしまったため、先行きがみえない、破産するしかないのではないかと悩まれた場合は、すぐに弁護士にご相談下さい。破産だけではなく、民事再生、会社更生などの手続きもあり、破産だけが方法ではないという事案も多数存在します。様々な選択肢を検討することで、道筋が見える場合もありますので、ご相談されることをお勧めします。

その他

契約書のチェック・作成、不動産関係、事業承継、取引上のトラブルの予防・解決、不当要求に対する対応、知的財産権など、様々な分野を取り扱っています。

顧問契約のおすすめ

法務に関する問題についていつでも気軽に相談ができることは、事業を円滑に行っていく上で大変有用なことです。法律事務所と顧問契約を締結して、法的な問題に悩まされることなく事業活動に専念できる環境を整えることをお勧めします。突発的なトラブルが発生した場合でも、安心して対処することができます。